飲むタイプの育毛剤のリスク

育毛剤には頭皮に直接塗るタイプと、
飲むタイプ、そしてサプリメントがあります。
飲むタイプの育毛剤は身体の中から改善するもので、
フィナステリドやミノキシジルという成分であり、
高い効果があるとされ利用する方が増えています。
しかしリスクはつき物だと言うことを
念頭に置いておかなければなりません。
飲むタイプの育毛剤はAGA(男性型脱毛症)に
効果的で頭皮に塗るタイプに比べ
即効性が期待されていますが、
その反面、副作用の危険があることも事実なのです。
特にミノキシジルに関しては強い副作用の恐れがあります。
飲むタイプの育毛剤の副作用として、
全身のほてり、頭皮のかゆみ、頭痛、めまい、
性機能低下などがあります。
ミノキシジルは元々高血圧治療に使われていました。
そのため、血圧を低下させる作用もあります。
高血圧治療中で血圧を降下させる薬を服用中の方や、
低血圧の方、また心臓疾患のある方も
飲むタイプの育毛剤は服用できません。
とはいっても、全く副作用の出ない場合もあります。
少しでも副作用があらわれた場合は
すぐに使用を中止しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>